セブンマックスのメリットとデメリット

セブンマックスの利用を検討している方に、セブンマックスのメリットやデメリットについてご紹介します。

 

セブンマックスは、株式会社ジョイカルジャパンが運営するカーリースサービスです。

 

全国の整備工場に新車販売のノウハウと仕組みを提供をすることで、整備から販売まで行えるフランチャイズ展開している会社です。

 

カーコンカーリースと同じような形態で運営しているカーリース会社と言えます。

 

加盟店で運営ですから、それぞれ経営形態が若干の違いはあるようです。

 

セブンマックスは、その名前の通り7年契約のリースが主体のカーリース会社。

 

セブンマックスのデメリット

そんなセブンマックスのデメリットとは一体どんなことでしょうか。

 

セブンマックスの最大のデメリットは、リース期間は7年のみとなります。
※個別に相談すれば、3年、5年契約も対応してくれますが、金額等の設定が確認できません。

 

また、メンテナンスサービスはリース契約を結んだ店舗のみでしか受けられません。

 

セブンマックスでは、プロの整備士によるメンテナンスを受けられることがメリットになりますが、近くに提携店舗がない人にはこれがデメリットになります。

 

セブンマックスは全国に拠点がありますが、あなたの家の近所にあるとは限りません。

 

また、これは他社カーリース会社と同様ですが、違約金無しでの中途解約ができません。

 

セブンマックスも、原則途中解約はできません。

 

やむを得ない理由が発生した場合は、解約時に違約金が発生します。

 

解約時の精算や違約金の金額については、リースの条件やその時点での経過月数などによって違ってきます。

 

また年間走行距離は1万キロになっています。

 

他社カーリース会社と比べると走行距離も少し短めになりますね。

 

セブンマックスのメリット

では、セブンマックスのメリットはどんなことがあるのでしょうか。

 

セブンマックスは、整備工場のフランチャイズ運営です。
そのため、メンテナンスに関しては安心してまかせることができます。

 

残価設定ありのセブンマックスはリース契約終了後は、車を返却します。

 

そのため、セブンマックスではあとあと販売する中古車になるわけですから、しっかり整備してくれます。

 

また、他社カーリース会社と同じように自動車税や重量税・自賠責保険料などの諸費用が込みの月額リース料金です。

 

 

セブンマックスのメリットは、7年契約終了度、車に乗り続ける・買い取る・新しい車に乗り換える・車を返却すると4つの選択肢から選べることです。

 

残価設定のカーリースは買取をできないところもありますが、セブンマックスの場合買い取ることもできます。

 

カーリース会社選びに迷った場合はどうしたら良い?

車は購入とリースどっちがお得では、全部で13のカーリース会社の審査や特徴を徹底的に行い、どのカーリース会社がどれぐらいお得かというコストパフォーマンスや審査など、多角的な視点からおすすめ度をつけています。

 

カーリース会社選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

 

 

 

 

 

セブンマックスのメリットとデメリットまとめ

セブンマックスは、近くにセブンマックスの代理店がありメンテナンスに関して全てお任せできるようであればおすすめなカーリース会社と言えます。

 

 

 

このページの先頭へ戻る