カルモくんのメリットやデメリット

カルモくんのメリットやデメリット

カルモ君のメリットデメリット
カルモくんの利用を検討している方に、カルモくんのメリットやデメリットについてご紹介します。

 

定額カルモくんのカーリースはシンプルで、お手軽な料金体系、そしてネットで自由に選べて便利と評価なカーリース会社です。
全国産メーカー全車種をラインナップしているので、好きな車に乗ることができます。

 

カルモ カーリース評判!審査落ちのケースは

 

おトクにマイカー定額カルモくんは、カーリース王手のオリックスカーリースと業務提携しています。
そのため、車の仕入れはオリックス自動車から行っています。
リースする車両の車検証名義もオリックス自動車となります。

 

カルモくんのデメリット

カルモ君のメリットデメリット
そんなカルモくんのデメリットはどうなんでしょうか。

 

 

カルモくんは、料金体系が自由に選べるのがメリットですが、それがデメリットにもなります。
メンテナンスプランは自分で、ゴールド、シルバー、ホワイトのプランから選ぶ必要があります。

 

そのため、月額リース料金の他に下記料金のかかるプランがあります。

 

定額カルモくんのメンテナンスプラン加入時の1ヶ月あたりにかかる料金。

メンテナンスプラン 期間 軽自動車 普通自動車
プラチナ 6〜8年 6,480円 6,980円
プラチナ 9〜11年 6,980円 7,480円
ゴールド 1〜5年 4,970円 5,280円
ゴールド 6〜11年 4,460円 4,770円
シルバー 1〜5年 3,850円 4,360円
シルバー 6〜11年 3,340円 3,850円

※プラチナプランはリース期間6年から11年だけのプランとなります。
カルモ君
車検やオイル交換をつけたい場合は、シルバープランに加入する必要があります。

 

また、返却時に現状回復の条件があります。
そのため、プラチナ、ゴールドパックには「返却時の原状回復費用補償」があり、「リース車両返却時や解約時における車両の損耗や損傷による補償がつきます。
よほど乱暴な乗り方をして、劣化が極端だったり、キズなどがひどくない限りは現状回復費は発生しません。

 

 

また、どのリース会社にも言えますが、
契約途中での乗換えはできません。

 

定額カルモくんのリースプランは、契約途中での乗換えはできません。
やむをえず中途解約となった場合、規定損害金を支払っての解約となります。

 

カルモ君は定額にこだわったリースプランになります。
そのため、頭金やボーナス払いの支払い制度がありません。
ボーナス併用払いもできないため、月額リース料金を安くするにはリース期間を長くする必要があります。

 

また、リース終了後にクルマを自分のものにするための「もらえるプラン」も追加料金がかかります。

 

カルモ君では、契約時に「もらえるプラン」を選択しなければ車を返却することになります。

 

 

このようにカルモ君は、自由度が高くオプションを自分で選べることがメリットですが、
逆に人によってはデメリットになります。
サービスを増やすごとに追加費用がかかることになるからです。

 

カルモ君のメリットデメリット
カルモ君の最大のメリットは、リース期間を1年から11年まで自由に選べ、オプションプランも自分で選ぶことができます。

 

このような期間のリース会社は他にありません。

 

 

カーリース会社選びに迷った場合はどうしたら良い?

車は購入とリースどっちがお得では、全部で13のカーリース会社の審査や特徴を徹底的に行い、どのカーリース会社がどれぐらいお得かというコストパフォーマンスや審査など、多角的な視点からおすすめ度をつけています。

 

カーリース会社選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

 

 

 

 

カルモくんのメリットやデメリットまとめ

新車リースの月額をなるべく安く抑えたいという方にはおトクにマイカー定額カルモくん11年プランがおすすめです。

 

 

リース料の見積りは以下公式サイトからどうぞ。

このページの先頭へ戻る