三井住友Carsmaカースマのメリットとデメリットについて

三井住友Carsmaカースマのメリットデメリット
三井住友Carsmaカースマの利用を検討している方に、三井住友Carsmaカースマのメリットやデメリットについてご紹介します。

 

三井住友Carsma(カースマ)は、「住友三井オートサービス株式会社」が運営するカーリース会社です。

 

カースマと言えば、契約終了時「車をもらえる」サービスがあり人気。

 

カーリースの契約満了時のトラブルリスクと言えば、残存価格に対する精算です。

 

しかし、カースマなら残価精算はありませんのでリスクは発生しません。

 

また、契約満了時に車をもらう事ができるため、契約満了時の原状回復は必要ありません。

 

三井住友Carsma(カースマ)のデメリット

三井住友Carsmaカースマのメリットデメリット
そんな三井住友Carsma(カースマ)のデメリットとは一体どんなことでしょうか。

 

Carsma(カースマ)のデメリットは、他社カーリース会社と比べ月額リース料金がが少し高いこと。

 

その理由は、残価設定が低い設定になっているからです。

 

残価設定が高めでリース料金を安くしているリースナブルを逆の設定ですね。

 

カーリースのリースナブルはこちらが参考になります。
リースナブルのメリットとデメリット

 

しかし、残価精算付き契約ですからリース後車を返却する場合、売却差益が発生することもあります。

 

なので、新車購入と大きな差がないカーリース契約とも言えます。

 

 

また、住友三井オートサービスのCarsma(カースマ)は、中途解約できません。

 

もし、全損事故などで車が使用不能になった場合には中途解約金が発生しますので気をつけてください。

 

 

三井住友Carsma(カースマ)のメリット

三井住友Carsmaカースマのメリットデメリット
三井住友Carsma(カースマ)のメリットはどうでしょうか。

 

三井住友Carsma(カースマ)のメリットと言えば、契約満了時に「車をもらえる」ことです。

 

普通、新車を購入する場合「頭金」が必要になるケースが多いですよね。

 

住友三井オートサービスCarsma(カースマ)なら頭金ゼロで新車に乗り始める事ができます。

 

つまり、貯金を崩したりせず、また貯金ゼロでも新車に乗ることができます。

 

住友三井オートサービスCarsmaは、国内主要メーカーの車種・グレードから車を選ぶことができます。
またメーカー純正のオプションも自由に選べます。

 

インターネット契約できるので、24時間365日、あなたの都合のいい時間に見積りからお申し込みまでできます。

 

契約期間は3年〜7年まで選ぶことができ、月額リース料金の予算に応じて選択できます。

 

 

また、契約終了時に車を返却する場合、リース契約終了時に設定した残価よりも査定額が高ければ、差額が返金される仕組みになっています。

 

このため、車にあまり乗らない人は走行距離が少なく差益が発生することもあります。

 

カーリース会社選びに迷った場合はどうしたら良い?

車は購入とリースどっちがお得では、全部で13のカーリース会社の審査や特徴を徹底的に行い、どのカーリース会社がどれぐらいお得かというコストパフォーマンスや審査など、多角的な視点からおすすめ度をつけています。

 

カーリース会社選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

 

 

 

 

三井住友Carsmaカースマのメリットとデメリットまとめ

住友三井オートサービスCarsma(カースマ)は、新車購入を考えている人のおすすめなカーリース会社と言えます。
リースですが、契約終了時には車が手に入り、そのまま継続してるのことができます。
契約時はカーリースのメリットを生かして、頭金不要、諸費用や税金も全て定額払いと家計を管理しやすくなります。

 

 

リース料の見積りは以下公式サイトからどうぞ。
住友三井オートサービスCarsma(カースマ)はこちら

このページの先頭へ戻る