リースナブルのメリットとデメリット

リースナブルのメリットデメリット
リースナブルの利用を検討している方に、リースナブルのメリットやデメリットについてご紹介します。

 

「リースナブル」は、愛知県に会社がある2001年に創業「株式会社三和サービス」が提供するカーリース会社です。

 

カーリースの他に海外事業・教育事業・人材事業・機械器具製造業と、幅広い分野で事業展開をしています。

 

リースナブルは、地元愛知を基盤に三和サービスグループのスケールメリットを生かして破格のリース料をもってユーザーに利益を還元しています。

 

リースナブルのデメリット

リースナブルのメリットデメリット
そんなリースナブルのデメリットはどうなんでしょうか。

 

リースナブルは月額リース料金が安いというメリットがあります。

 

しかし、このメリットも人によっては、デメリットとなります!

 

リースナブルの月額リース料金は、ミニバン・SUV・セダンなら月額2万円。

 

軽自動車・コンパクトカーなら月額7,000円で利用できます。

 

しかし、月の支払いが少ない分、ボーナス払いがあります。

 

人気のSUVハリアーの月額リース料金は2万円ですが、ボーナス払いで59400円の加算があります。

 

毎月定額払いを利用すると月額リース料金は2万9千円となります。

 

ある程度ボーナスが見込める人にはいいぷらんですが、ボーナスがない派遣社員などの場合困ります。

 

ただ、毎月定額払いを選択しても、月額リース料金は安いほうです。

 

 

リースナブルの最大のメリットは、やはり月額リース料金の安さと言えます。

 

 

では、どうしてリースナブルの月額リース料金そんなに安いのでしょうか。

 

それは、残価設定が他社より高くなっています。

 

そのため月額リース料金が安くなるのです。

 

その代わりデメリットになるのが、残価設定額を下回る場合清算費用が発生してしまうこと。

 

毎月たくさん車に乗る人にはデメリットでしかありません。

 

また、リースナブルで扱っている車は人気車種に限定されています。

 

高額査定できる人気車種に絞ることで、月額リース料金を安くしているのです。

 

オプションも付加価値の高いものに限定されています。

 

デメリットとしては、欲しい車種がなければ利用できないことになります。

 

オプションもある程度限定されてしまいます。

 

ですが、リースナブルにはメリットも多くあります。

 

リースナブルのメリット

リースナブルのメリットデメリット

月額費用のみでOK

リースナブルの月額料金は、表示価格のみのリース料金です。

 

他に追加料金はありません。

 

月額料金には、自動車税や登録料、自賠責保険など込みです。

 

メンテナンスプラン不要

リースナブルのリース期間は、3年、5年のみです。
そのため、ディーラーサポートとメーカー保証で対応できます。

 

全国のディーラーでポートを提供しています。
保証は、ディーラー保証と同じでメーカー保証も最大5年付帯しています。

 

 

いつでも解約できる

カーリースは原則途中解約できません。
しかし、リースナブルは途中解約可能になっています。

 

リース契約期間中に車種を乗り換えたくなった
違う車種に買取したくなったりした

 

などでも、自由に解約できます。

 

タイミングは自由ですが、下取り額が残価を下回る場合は、差額の支払いが発生します。
この点だけ気をつけてください。

 

 

月々の積み立てで残価を最大50万円保証

リースナブルには、残価サポートサービスがあります。
毎月3,000円を積み立てることで、最大50万円の残価支払いを保証してくれます。
契約終了後に残価が残ってしまっても、保証分を支払いに充てられます。

 

余った積み立て金は他のサービスに利用できるので、損することはありません。
さらに、24時間ロードサービスも付帯しているので安心して利用できます。

 

 

契約満了後買取も選べる

リース期間終了後に買取を選ぶことができます。
そのため、リースナブルは改造もできます。
カーリースは購入ではなく利用する方法です。
そのため、リース契約終了後元の状態で返却するのが一般的です。

 

しかし、リースナブルではマイナス査定になる可能性があるものの、改造は許可されています。
また、契約終了後買取を選ぶ場合は、問題なくカスタマイズできます。

 

リースナブルのメリットとデメリットまとめ

いかがでしょうか。
新車リースの月額をなるべく安く抑え、人気な車に乗りたい方にリースナブルはおすすめなリース会社です。

 

リース料の見積りは以下公式サイトからどうぞ。
リースナブルはこちら

 

 

カーリース会社選びに迷った場合はどうしたら良い?

車は購入とリースどっちがお得では、全部で13のカーリース会社の審査や特徴を徹底的に行い、どのカーリース会社がどれぐらいお得かというコストパフォーマンスや審査など、多角的な視点からおすすめ度をつけています。

 

カーリース会社選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

 

 

このページの先頭へ戻る