コスモスマートビークルのデメリットと評判!審査落ちのケースは?

コスモスマートビークル
コスモスマートビークルは、CMでも見たことがある人もあると思います。
今人気ナンバーワンのカーリースサービス会社です。
そんなコスモスマートビークルの審査やお得度の口コミ評判をシェアします。

 

まずは、人気の軽自動車の月額利用料金を確認してみましょう。

車種 月額料金
ホンダ N-BOX 60回払 ゴールドパック29,808円〜
スズキ ハスラー 60回払 ゴールドパック27,000円〜
ダイハツ ミライース 60回払 ゴールドパック24,840円〜
スズキ ワゴンR 60回払 ゴールドパック28,080円〜

 

編集部からの評価
コスモスマートビークルは、当サイトでも人気のカーリース会社です。第一にゴールドパックはフルメンテナンスですべてコミコミなので車の整備が苦手な主婦の方に評判がいいです。
ディーラーリースと違いメンテナンス費用もコミコミなので、車のメンテナンスが心配な人も安心して利用することができます。
月2万円台で車リースすることができます。ただ車種によってお得度は変わります。
コスモスマートビークルは、毎月のリース料金以外に費用はかかりませんので家計の計画が立てやすくなりますね。

 

 

 

 

車を買うならできるだけ安く買いたいですよね。
ここでは、車を安く買うすごく簡単な方法をご紹介しています。
誰でも簡単にできる車を安く買う方法

 

 

 

それでは次に、コスモスマートビークルの審査について徹底分析していきましょう!

コスモスマートビークルの審査を徹底分析!

コスモスマートビークル審査

次に、コスモスマートビークルの審査について分析していきたいと思います!
ここでは「ホンダ N-BOX」で調査してみました。

 

ホンダ N-BOXの月額リース料金は29808円です。
この価格には諸費用や税金、メンテナンス費用全て含んでいます。
この29808円を毎月延滞することなく払える収入があるかどうかが審査されます。
毎月のリース料が払えないとなるとリース会社にも損失がでます。
リース会社としても損しないように、毎月しっかりリース料を払えることができれば問題ありません。
リースの審査も金融商品と同様ですので個人信用調査に確認をして問題があると審査に通らないケースがあります。
過去にカードの支払なのでトラブルを持っている人は一度確認してみるのがいいでしょう。

 

個人信用調査はこちらで確認できます。
CIC個人信用調査
手数料1000円必要となります。

 

 

編集部からのひとこと
コスモスマートビークルの審査などを確認したところ、リースはローン同様、支払能力に対しての審査があることが分かりました。
ただ審査の厳しさは一般的に、スマホの分割払いくらいと考えてください。
スマホの審査同様に本人確認であなたに電話があります。
職場とかに在籍確認はありません。
未払いなしの社会人(パート、アルバイト可)で、ブラックリストに掲載の可能性がなければ、ほとんど問題ありません。
万が一審査が通らない場合、審査会社が対応策を教えてくれます。
カーリースは審査が通ったあとでも、プランを変更することはできます。
気になる方はとりあえず審査が通るかどうか確認してみることをおすすめします。

 

マイカーリースは、リース期間の利用契約になりますので、リース期間中の家計の計画はしっかり立てておきましょう。
年金暮らしなどで少なくても安定した収入のある方に人気があるのも、審査の通りやすさと関係があります。

 

 

 

 

コスモスマートビークルのデメリット

距離が制限される
コスモスマートビークルには距離制限があります。
コスモスマートビークルで、選べるのは「500km/月」、「1000km/月」、「1500km/月」、「2000km/月」以内です。
超過走行により精算することがあります。

 

契約終了時に超過した距離数分の金額を支払う事が必要になります。
契約距離は累積なので月単位でなく、最終的にその距離で収まっていればOKです。
当然契約時の距離数が少ない方が月額料金は安くなります。

 

途中解約が原則できない
コスモのリースは「スマートビークル」は乗用車ならば3年、5年、7年と車検ごとの期間の契約が出来るようになっています。
原則として契約期間中は途中解約などはできません。
もし解約する場合は、税金などは差し引いた残りの契約期間の支払いとして違約金が発生します。

 

途中解約は、損となりますのでカーリースは契約年数などは良く考えて契約しましょう。

 

事故をしたら
乗っている車が事故をして全損になった場合は解約扱いとなります。
支払いは残りの契約期間の支払いと残価の支払いも支払うことになります。
これはローンで購入しても同じことですが、車を失っても支払いは残ります。

 

事故のケースは、車両保険に入ることで回避できます。
つまりカーリースの場合、車両保険に入ることは必須となります。

 

コスモは板金業務をしている店舗も多数ありますので、修理依頼すれば、通常より安く修理ができます。

 

 

返却時精算のリスク
返却時に支払いが発生するケースは以下の時です。

  • 走行距離の超過分の清算(1kmあたり8〜15円程度)
  • 残価設定と契約終了時の査定との差額(オープンエンド契約の場合)
  • キズ・凹みの修正、室内の汚れ(オープンエンド契約の場合)

 

 

コスモスマートビークルのメリット

全てコミコミ料金
ゴールドパックではロードサービスもついていますから安心して車にのることができます。
またリース料金以外に費用は一切かかりません。
コスモスマートビークルが主婦の方やシニアの方に人気があるのも頷けます。

 

すごく助かるコスモスマートビークルのメンテナンスパック
フルメンテナンスのゴールドパックは月額料金が高くなりますが、車検・税金・メンテナンスを月払いできます。
車検や税金で困ることもありません。
60ヶ月乗ると車のメンテナンスにかかる費用は約42万円が相場です。
(コスモ石油の試算)

 

 

月額料金のみで新車に乗ることができる
まとまった現金がなくても新車に乗ることができます。
支払いが毎月一定なので家計の計画が立てやすくなります。

 

 

コスモスマートビークルにおすすめな人は、

  • 車が必要だけどメンテナンスに詳しくない人。
  • 税金や車検費用などまとまった現金と用意するのが難しい人。
  • 近場の買い物や子供の送り迎え、通勤など車がないと生活が不便な人。

こんな方におすすめです。

 

幼稚園の送迎

幼稚園や塾の送り迎えに車が必要。

 

買い物

日中の買い物に行くのに車が必要。

 

カフェで仕事

パートで働く主婦の方にカーリースはとても人気です。

 

 

 

 

 

 

コスモスマートビークルの口コミや評判ってどうなの?

口コミを調べる

実際に、コスモスマートビークルを利用されている人の評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

 

 

コスモスマートビークルの良い口コミ

点検や整備もすべてお任せで安心

中島 友莉亜様/個人契約
スズキ アルトラパン
契約期間:84ヶ月/メンテナンスパック:ゴールドパック
自分好みのインテリアを楽しむ
車のボディが汚れていると気になって仕方がないという、キレイ好きの中島さん。
普段からマメに洗車もしているそうです。
内装もアルトラパンのカフェオレカラーに合わせてハンドルカバーをつけたり、うさぎ型のカーコロンをつけたり、まるで自分の部屋のようにドレスアップ。
カーシェアやレンタカーではできない車の楽しみ方を満喫されています。

 

 

優しく丁寧な説明に安心できた
北仲 美沙希様/個人契約
ダイハツ タント
契約期間:84ヶ月/メンテナンスパック:ゴールドパック

 

わかりやすい説明に納得
北仲さんは旦那様と3人の娘さんとの5人家族。子供たちの送り迎えなどをするために、以前はミニバンに乗られていたそうです。10年以上乗り続けていたものの、遠出をしなければいけない用事ができたことと車検の時期が近づいて来たことをきっかけに乗り換えを検討し始めたそうです。
「中古車も検討しましたが、できるだけ出費を抑えたいと思い、カーリースを選択肢として考えるようになりました。家から一番近く、いつも給油していたセルフ&カーケアステーション船橋でスマートビークルの説明を聞いたのですが、とてもわかりやすくて安心感がありました。他社とも比較しましたが、どこよりもサービス内容がよかったですね。頭金なしで、しかも月々の支払いも許容範囲。そして、ゴールドパックならメンテナンスもコミコミ。点検や保険など詳しくなかったのですが、丁寧にアドバイスしてくれました。」

 

新車ならではの安心感がある
北仲さんがご契約されたのは、ダイハツのタント。
スライドドアや安全装備の充実で、お子さまのいる方に人気の車種です。
以前よりコンパクトな車ですが、使い勝手にはご満足の様子。
「長く乗り続けるつもりでいたので、84ヶ月契約にしました。意外に中が広いので、子供たちを乗せても狭く感じることはありません。それに小回りも利くし、燃費も前の車よりはるかにいい。新車だから子供たちを乗せていても安心感があります。

 

 

頭金なし、車検等も含まれてるのがいい
徳竹 昌枝様/個人契約
トヨタ プリウス
契約期間:60ヶ月/メンテナンスパック:ゴールドパック

 

「車検やメンテナンスが含まれているのがいい」
徳竹さんは以前にも他社でリースをご利用になられたことがあるそうですが、「頭金がないのがいいですね。(スマートビークルであれば)車検やメンテナンスのお金も含まれているのがいい。」ので、スマートビークルに決めたとのことです。

 

冬タイヤ交換も一緒に
今回、徳竹さんは、スタッドレスタイヤも含めてご契約されています。スキーに行く際のスタッドレスタイヤの交換は、これまでご主人のお仕事だったとのことですが、「春先にまたタイヤを変えなければいけないのは大変。これからは、タイヤ交換もここでやってもらえるから(ご主人も)ラクだと思います。」とのこと。

 

口コミ

もっと口コミを見たいかたはこちら
コスモスマートビークルの口コミを見る

 

 

コスモスマートビークルドッグフードの口コミ・評判まとめ

コスモスマートビークルの口コミを調査したところ、評判がとてもいいカーリース会社であることが分かりました。

 

とくに「メンテナンス費用込のゴールドパック」とサービスのいい口コミが多く、あとは「頭金なしで新車に乗れる」といった声も多く見られました。

 

ただその一方で「リースは損」「解約時にお金がかかる」という声もあります。
リースは途中解約すると違約金が発生しますから、うまくライフスタイル計画をたてお得に運用させることが大切ですね。

 

 

 

 

 

コスモスマートビークルと話題のもろこみカーコンビニ倶楽部で比較!

人気カーリースコスモともろこみにはどのような違いがあるのか、「月額料金」「サービス」などを比較してみました!
ホンダ N-BOXで比較してみました。

 

ホンダ N BOX コスモスマートビークル もろコミ
月額料金 29,808円 8,532円
ボーナス加算 0円 92,664円
リース期間 5年 7年
メンテナンス費用 コミコミ 月2700円〜
コメント

コスモスマートビークルは、月額料金のみのシンプルなプラン。メンテナンスを含まないプランもあり料金は安くなります。
5年間月額均等払いというシンプルなプランで分かりやすい。

もろコミは月額料金を安くしたい人向けのサービス。メンテナンス費用も月額2700円〜加算となり、とにかく月額料金を安く新車に乗りたい人向けのサービス。
残価設定もなしで、7年後車がもらえます。

※コスモスマートビークルはゴールドパックを利用した場合の価格を比較しています。

 

コスモスマートビークルとコスモスマートビークルですが、どちらも月額リース料金には大きな差がないことがわかります。税金や諸費用がコミコミなのも共通です。

 

ただしメンテナンスサービスに違いがあるので、メンテナンスが苦手な人は、当サイトではコスモスマートビークルを利用したカーリースをおすすめします。

 

もちろんコスモスマートビークルも十分にサービスの良いカーリースなのですが、やはりフルメンテナンスが利用できるコスモスマートビークルのようなカーリースの方が安心感はありますね。

 

あとは保険加入の違いにも注目してみるといいでしょう。
コスモスマートビークルはもろこみよりも月額リース料金が高いので、月額料金を安く済ませたい人には、もろこみのような月額料金の安いカーリースもいいですね。

 

逆にそこまで価格にこだわらないようであれば、フルメンテナンスで安心のコスモスマートビークルの方が適していますね。

 

最終的にどちらがあなたにとってベストなのかは、あなたの金銭的な余裕やメンテナンスの有無、そしてライフスタイルをよく考えながら決められるといいでしょう。

 

 

 

 

コスモスマートビークルの特徴について

コスモスマートビークルにはゴールドパック、シルバーパックとホワイトパックの3タイプがあり、それぞれの特徴があります。

 

ゴールドパックは、全てコミコミプランですが、ホワイトパックにはメンテナンス料金が含まれていません。
ホワイトプランは、毎月の費用を抑えるためのプランです。
しかしメンテナンスの苦手な方には当サイトではあまりおすすめしていません。

 

プランの特徴

3つのプランはそれぞれ受けられるサービスによって月額料金が変わります。
メンテナンス費用コミコミなのがゴールドパックでメンテナンス費用なしで月額料金を抑えたい方向けのホワイトプランになります。

 

コスモスマートビークルでは、
残存価格(残価設定)の設定にオープンエンド契約、クローズド契約と2つの契約方法があります。
どんなことかを説明します。

 

残価設定とは契約終了時の車の価値のことです。

 

その価値は、相場から決めます。
新車価格からその残価を差し引いた分を支払う事で月々の支払いが安くなるのがカーリースの最大のメリットであり特徴です。

 

例えば200万円の車を5年リースするとして、残価を50万円とした場合

 

200万円(新車価格)−50万円(残価)=150万円+税金や諸費用
で月額利用料金がきまります。

 

新車価格の100%を支払うのではなく、利用する期間の車両代金を支払うことになります。

 

具体的に「N-BOX」をリースする場合と新車購入する場合で比較してみてみよう。

 

ローン購入の場合は、
車両価格173万円の「N-BOX」を5年ローンで購入する場合、月々の支払いは約33300円となりました。

 

また同じ車両でリースの場合はどうでしょうか?

 

 

スマートビークルの月額料金は、5年契約リースで月々の料金は約28700円になりました。
差額は約5000円です。(リース料金には、税金や諸費用も含まれます。)

 

リースの方が月払い金額で5000円安くなりましたね。
これが残価設定をしたリースの特徴です。

 

ローンの場合、これに毎年の税金や諸費用が加算されます。

 

残価設定しているリースの場合は、支払額でローンよりも安くできます。
しかし、リースの方が安いという訳でなく、リースの方が月払いの金額が安くできるということです。

 

リースと購入の違いは、5年後に車が自己所有になるか、返却するかの違いです。

 

5年後はどうなる
5年後は、オープンエンド契約、クローズド契約によって違ってきます。
コスモスマートビークルでは、契約時に残価をオープンエンド契約にするかクローズド契約にするかを選択します。

 

ですが、月の支払いは同額になります。

 

オープンエンド契約の場合は、最終的に、お買い取りか再リースかご返却の3つの選択ができます。

 

買い取る場合は設定残存価格および取得に関わる税金諸費用、継続車検費用等が別途必要です。
返却の場合は満了時の査定額と設定残存価格の差額を精算します。

 

クローズドエンド契約の場合は、最終的に、再リースか返却の2つから選びます。
買い取ることはできません。
ただし、契約走行距離を超えた場合や、契約以上に車に傷があった場合、精算が発生します。

 

 

オープンエンド契約とは、残価の価格を契約時に決め公開することを言います。
そして、契約終了時には、「返却・買取・再リース」が選べます。

 

ただし、返却時は車を原状復帰させる必要があります。
そしてメリットとして、残価より高く査定がついた場合は差額がもらえます。

 

一方で、残価より査定が低い場合は支払いが発生します。
オープンエンドは残価をオープンにするという意味でオープンエンドといいます。

 

 

契約終了時に返却を選ぶ場合
契約終了時に車を査定します。
乗っていた車の査定が残価に対して低い場合は差額を支払うことになります。
また返却時は車の原状復帰が必要になります。
バンパーをこすったり、ボディの凹みなど別途修理代がかかることがあります。
飛び石程度の小キズは大丈夫ですが、爪が引っかかるようなキズは直す必要があります。

 

契約終了時に買取を選ぶ場合
まだ乗りたいと思ったら残価を支払い買い取ることができます。
返却時同様、契約終了時にコスモによる査定が実施されます。
査定で残価より高くなった場合は、売却するともありです。
例えば残価60万円で査定が80万円だった場合
リース車を80万円売却して、残価60万円を支払い手元に残金20万円が残るということもあります。

 

「想定よりも走行距離が少なかった」とか、「人気が高く中古車相場も高値安定」などの車種によっては残価よりも高くなる場合がありますね。

 

契約終了時に再リースを選ぶ場合
まだ乗りたい、でも買い取るお金の余裕が無いなんてときは再リースも選択できます。
この場合は、残価に対しての再リースなので、月の支払いは安くなります。

 

オープンエンドでは契約終了時にあらゆる選択ができるとうメリットがありますね。
しかし、車の支払いがあるのか、お金が戻ってくるのかが分からないという不安もあります。

 

一方で、クローズエンド契約は、残価を公開しません。
契約終了時には「返却」だけです。
買取ることはできません。
返却時は著しい損傷が無い限りそのまま返却するだけです。
もちろん、残価に対してのリスクもありません。

 

 

契約終了時返却を選択
クローズエンドは返却しか選択がありません。
キズや凹みが少しくらいあってもそのまま車を返却するだけです。
残価を公開しない分、キズや凹みなどのリスクはリース会社が負担しています。
バンパーの角を擦っているくらいのキズなら大丈夫です。

 

オープンエンドがオススメな人とは
オープンエンドの場合、契約終了時に価値が高くなる車に乗ることが前提です。

 

人気車種や人気色を選ぶことや、走行距離が少ないことが予想される。
屋根つきの車庫がある。
運転は自信があってぶつけるなんてことまずありえない。
こんな方は、オープンエンド契約を選ぶといいでしょう。

 

逆に不人気や走行距離もある程度走りそう。
少しくらい車を擦ってしまうかもしれない。
契約終了時にお金を支払いたくない
細かいキズや凹みを気にしながら乗りたくない
こんな方はクローズエンド契約にした方がいいでしょう。

 

 

一般的にリースは、クローズエンドは契約終了時にトラブルが少ないと言われています。
リースの場合は、車を返却するだけの方が気持ち的にも楽です。
コスモスマートビークルでは、クローズエンド契約の方が多いそうです。

 

 

 

 

コスモスマートビークルのQ&A

申込み後に車や条件を変更できますか?

はい、可能です。
お申込みいただいた後にお車や条件をご変更されたい場合はお申し付けください。ご変更した内容にて再度お見積りをご案内いたします。
ご変更後のお見積りがお申込み時より増額となる場合には、再度リース会社での審査が必要となりますので、あらかじめご了承ください。
なお、お車やご契約内容について悩んでいるという場合には、各取扱店のスタッフまでお気軽にご相談ください。

 

ローンとの違いを教えてください

リースは契約期間のご利用代金をお支払いいただくものです。車の所有者がリース会社となるところがローンとは異なります。
車検証には、所有者:リース会社、使用者:お客様のお名前が明記されます。

 

契約者以外は運転してはいけないでしょうか?

契約者様以外の運転も可能でございます。
ご自身で購入された場合と同様にお使いいただけます。

 

よくある質問

他にもQ&Aを見る

 

 

カーリース会社の総合ランキングを見る

 

 

コスモスマートビークルの基本情報

コスモスマートビークル
車種 国産車全般
月額料金 24840円〜
メンテナンス費用 コミコミプランあり。
会社名 コスモ石油マーケティング株式会社
所在地 東京都港区芝浦一丁目1番1号
サービスステーション数 2,858
HP https://www.cosmo-mycar.com/

 

カーリース会社選びに迷った場合はどうしたら良い?

車は購入とリースどっちがお得では、全部で13のカーリース会社の審査や特徴を徹底的に行い、どのカーリース会社がどれぐらいお得かというコストパフォーマンスや審査など、多角的な視点からおすすめ度をつけています。

 

カーリース会社選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

 

 

 

このページの先頭へ戻る