ダイハツタントはリースとローン購入どっちがいい

ダイハツ「タント」は、広い室内空間だけでなく助手席ドアにピラーを内蔵することで大開口幅を実現しました。
タント
そのミラクルオープンドアで優れた利便性があるスーパーハイトワゴン。

 

ダイハツタントは人気で売れ筋ランキングでも上位の車です。

 

参考:2020年売れた車ランキング

 

しかし、ダイハツタントも新車で購入すると120万円以上します。

 

軽自動車といっても安い買い物ではありませんね。

 

 

結論から言えば、

  • 金銭的な余裕があり頭金や車検費用の負担が問題なければローン購入。
  • 貯金もなく、税金や車検費用などの出費は痛い場合はリースがいい。

 

ということになります。

 

 

では、カーリースってどんなサービスなんでしょうか。

 

車のサブスクリプションサービスが始まり、車は買う時代から利用する時代にと変化したと言われます。

 

しかし、タントをリースしたらお得なのでしょうか。

 

そんな方のために、ここではタントでリースと利用するときのメリットやデメリットなどをシェアします。

 

カーリースは、月々定額制で「タント」に乗れ、税金や車検代金、メンテナンス費用もコミコミにできます。

 

 

ダイハツタントのリース会社ごとの月額リース会社料金を比較してみます。
グレードは人気のXで見てみましょう。

期間 カルモ リースナブル コスモMyカーリース オリックス カースタ MOTA カーコンカーリース SOMPO
11年 19080 - - - - 18260 - -
10年 20290 - - - - - - -
9年 21390 - 21230 - - 23100 -
8年 23260 - - - - - - -
7年 25240 - 23980 25630 27720 24970 27280 20870
6年 26010 - - - - - - -
5年 27710 24200 27720 31350 29810 32560 - 29590
4年 31510 - - - - - - -
3年 36630 25300 38390 - 37730 - - 35310
2年 47520 - - - - - - -
1年 77880 - - - - - - -

各社のサービスに違いがあるので一概には言えませんが、リース期間でも月額リース料金は会社によって変わります。
おすすめ車リース会社ランキングを一覧で比較!

 

 

 

 

ダイハツ「タント」をリースする場合

ダイハツ「タント」をリースした場合、どうなるんでしょうか。
リース会社によって多少違いはありますが、基本的には同じで毎月一定のリース料金を支払うだけです。

 

タントをリースは、月額1万7千円くらいのリース料金となります。
この他の費用は不要です。

 

ボーナス併用を利用すれば月額1万2千円のプランもあります。

 

頭金や税金などの諸費用も不要で、約毎月1万円だけでタントの新車に乗ることができます。

 

もちろん月額リース料金はグレードやオプションなどでも変わってきます。

 

メンテナンスプランをつけることができます。

 

メンテナンスはディーラーや近くのお店で受けることができます。

 

実際に、希望するグレードやオプションをつけたり、メンテナンスプランも入れたりすると月額リース料金はいくらになるのでしょうか。

 

では、おトクにマイカー 定額カルモくんでリースをする場合はどうなのか確認してみましょう。

 

 

おトクにマイカー 定額カルモくんで、ダイハツ「タント」を7年リースするとします。

 

グレードはX セレクション

 

オプションで、カーナビ、ETC、フロアマット、バックカメラをつけます。

 

メンテナンスプランはコールドパックをつけます。

 

コールドパックは車検、オイル交換だけでなくタイヤメンテナンス、ブレーキオイル交換、ブレーキパッド交換なども込々価格になります。

 

月額リース料金は25272円です。

 

任意保険を入れても月28000円で7年間新車のダイハツ「タント」に乗ることができます。

 

頭金やめんどくさい手続きも不要でスマホで完結できます。

 

安心、おトクなマイカーリース「マイカー賃貸カルモ」を見る

 

 

他のリース会社とも比較してみます。

 

カーコンビニ倶楽部でダイハツ「タント」をリースするとどうなんでしょうか。

 

 

カーコンビニ倶楽部にはお得な特撰車があります。
特撰車にタントがあった場合はお得なプランになっていますので比べてみてください。

 

ここでは、通常のプランで確認してみましょう。

 

カーコンビニ倶楽部は、7年、9年リースになるので、7年リースで計算してみます。

 

グレードは、X セレクション

 

7年で月額リース料金は12980円、ボーナス払いで108240円となります。

 

月額リース料金を抑えたい場合は、ボーナス併用を利用することで月の負担を抑えることができます。

 

カーコンビニ倶楽部

 

 

このようにリース料金はリース会社によっても変わってきます。

 

他にもおすすめなリース会社はありますのでこちらをご覧ください。

おすすめカーリース会社

カーリース

車は購入する時代から利用する時代になりました。
トヨタも始めた車のサブスクリプションサービス。
人気のカーリース会社とは

 

 

 

タント中古車リース

オリックスカーリースやおトクにマイカー 定額カルモくんではタントの中古車リースも扱っています。
中古車ですので、年式やグレード、カラーなど希望通りのものが必ず見つかるとは限りませんが、格安でリースすることができます。

 

新車よりも月額料金がすごく安くなりますので、家計に負担も楽になります。

 

また、中古車には非公開車という市場に出る前に売れてしまうお買い得な中古車もあります。
もし、タントを中古でも程度のいいものを探しているなら確認してみましょう。

 

 

 

 

カーリース会社選びに迷った場合はどうしたら良い?

車は購入とリースどっちがお得では、全部で13のカーリース会社の審査や特徴を徹底的に行い、どのカーリース会社がどれぐらいお得かというコストパフォーマンスや審査など、多角的な視点からおすすめ度をつけています。

 

カーリース会社選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

 

 

 

 

タントはリースとローン購入まとめ

タントをローンで購入する場合、36回の払いの場合は頭金10万として毎月の支払いも5万6千円ほどです。
60回払いにすれば月3万6千円ほどになります。
これにプラスして、毎年の自動車税やメンテナンス費用、のちの車検代などがかかります。

 

つまり最初にある程度の現金と、毎年かかる諸費用を手元に持っておく必要があります。

 

一方、タントをリースした場合、最初にかかる費用は不要です。
また、毎年余分にかかる費用もなく、毎月の利用料金約2万円の支払いのみです。

 

子供の教育費やレジャーなど何かと費用がかかる場合、毎月一定の費用で済むカーリースは家計にとって楽なプランと言えます。

 

リースも、ローンもトータルでかかる費用はほとんど差がありませんので、どちらを選ぶかはあなたのライフスタイル次第と言えます。

 

新車のタントに乗るのに、おすすめなのは、いざという時のためにお金を残しておけるカーリースになります

このページの先頭へ戻る